Print Friendly, PDF & Email

 

 

ドボルザーク「新世界より」の感想( ´ ▽ ` )ノ

 

ドボルザークの「新世界より」の感想に言及する。

新世界とはアメリカを指す(@^▽^@)ニコッ


アメリカは移民の国で実力主義の国である(@^▽^@)ニコッ


しかも戦闘性が高い(@^▽^@)ニコッ


インディアンを虐殺して出来た呪われた国である(@^▽^@)ニコッ


大東亜戦争では日本全国の主要都市を大空襲して日本人を虐殺したし、原爆を2つも落として無辜の民を虐殺した(=_=)


こんなアメリカのような国がいつまでも繁栄するはずがない(@^▽^@)ニコッ


オバマが出た時点でアメリカの没落は決定的である(@^▽^@)ニコッ


さて「新世界より」(@^▽^@)ニコッ


いかにも実力主義のアメリカのテーマ曲と言った風情がある(@^▽^@)ニコッ


全体的に言って力強い(@^▽^@)ニコッ


1楽章だけトーモロコシ畑をイメージしたようなのどかな曲が入っているが(@^▽^@)ニコッ


私にはこの楽章が格別思い入れがある(@^▽^@)ニコッ


学生時代の私は図書委員だったんだが、その図書館の閉館時に使われていた曲がこの楽章である(@^▽^@)ニコッ


私は当時1つ年上の図書委員の女性に想いを寄せていたので、この楽章を聴くと学生時代に気持ちが帰る(@^▽^@)ニコッ


そんな思い出の楽章である(@^▽^@)ニコッ

このとうもろこし畑をイメージした楽章は宮沢賢治に影響を与えたようで「銀河鉄道の夜」にも「新世界交響楽」として登場する(@^▽^@)ニコッ


宮沢賢治の影響を受けたリラ研の青木由有子も「新世界より」のこの楽章を歌にしている(@^▽^@)ニコッ


青木由有子のCDはリラ研サイトでしか買えないので、そこに移動して買って下さい(@^▽^@)ニコッ


決して損はないと思います(@^▽^@)ニコッ


他の楽章はニューヨークの摩天楼を彷彿とするような楽章もある(@^▽^@)ニコッ

ドヴォルザーク:交響曲第9番 新世界より

新品価格
¥939から
(2015/4/17 09:01時点)

宮沢賢治傑作選 『銀河鉄道の夜』『注文の多い料理店』『風の又三郎』ほか



PDF