僕は青柳裕子さんを尊敬し、愛している( ´ ▽ ` )ノ

青柳裕子さんと言う女性は裕子さんが高校3年生の時から僕が、ずっと崇拝する女性の名前です( ´ ▽ ` )ノ僕が20歳の時には彼女との結婚💒👰を考えてました( ´ ▽ ` )ノでも、僕の片想いです( ´ ▽ ` )ノ1998年から、2017年現在も彼女にプロポーズのラブレター💌を送付し続けております( ´ ▽ ` )ノ僕は彼女の為なら死んでもいいです( ´ ▽ ` )ノ

幸福の科学の口コミ 幸福の科学の信者である私の体験談( ´ ▽ ` )ノ

      2017/07/05


Print Friendly, PDF & Email

 

 

幸福の科学の口コミ 幸福の科学の信者である私の体験談 

幸福の科学の口コミ 人生最初の自殺願望と幸福の科学

幸福の科学の口コミ幸福の科学の信者である私の体験談を今から書こうと思う( ´ ▽ ` )ノ

僕が幸福の科学の誌友会員になったのは九産大生(学籍番号91CC512)の時だった。

入会動機は1989年に既に大川隆法先生のご著書との接点がダイエーの書店での立ち読みを通してあった頃の話に遡る。

当時は僕は九州デザイナー学院アニメーション科(現九州ビジュアルアーツアニメーション科)の2年生で卒業前だった。

当時は人間関係と学業、バイトで最悪だった。

2年生になる為の進級制作でセル画の制作が進まず、クラスメイトに多大な迷惑をかけた。

それ以前に九州デザイナー学院入学して日が浅い日にクラスメイトの吉田(この男は現在東京デザイナー学院で絵の先生をしている)と言う男から「お前異常だって‼︎」とヒドイ言われ方をされた。

内心、僕はハラワタ煮えくり返った。

しかし、当時迄の僕はケンカが嫌いだったので、ケンカに強くなる為の努力なぞしたことがないので、正直こんな頭に来る目にあっても、ケンカして相手をやっつける自信が無かったし、相手の言う事にも一理あったので、「どうしようもない」とだけ答えた。

すると彼は言葉を失って「可哀想になって来た」と独り言を言った。

バイトもうまく行かなかった。

最初のバイト先だったユニードのリバイヤーの仕事は半年で退職してコモンズの鮮魚部門と精肉部門を経験した。

いずれもうまく行かなかった。

単位を落としたので、進級、卒業する為に学校にお金を払わないと行けなかった。

当時僕は自分の人生に限界を感じ自殺を生まれて初めて考えた。

自殺の手段は富士樹海での餓死だった。

幸福の科学の口コミ バイト代で生まれて初めて買った本

幸福の科学の口コミ幸福の科学の信者である私の信者の体験談に至る道を語ろうと思う。

当時僕はバイト代で生まれて初めて小遣い以外の手段で本を買った( ´ ▽ ` )ノ

買った本は日本聖書協会聖書だった。

 

日本聖書協会の聖書

 

その聖書は2017年現在に至るも私の愛読書である。特にダビデの詩篇とソロモンの箴言(しんげん)がお気に入りであり、今年48歳になる幸福の科学の信者である私にとっても読めば得るものが必ずある。

僕が小遣いで生まれて初めて買った本はドラエもんだった。

小学生の時である。

小遣いで買った2度目の本はコロコロコミックだった。

同じく小学生の時である。

小遣いで買った3度目の本はカール=セーガンの「COSMOS」上下巻だった。

中学生の頃である( ´ ▽ ` )ノ

さて、九州デザイナー学院を卒業して就職した。

転職を繰り返した。

仕事がうまく行かなかった。

就職する度に住処を変えた。

静養院断食療養所との接点は九州デザイナー学院時代に立ち読みした加藤諦三さんのご著書の頃あってお金があったら断食にチャレンジして、それでも収穫がなかったら富士樹海で餓死して自分の人生の幕を引こうと思っていた。

最初の退職の時に得た給料で断食をしたが、この時は、ものの見事に失敗した。

2度目の断食は療養所の付近の旅館に宿泊した時に家出人と間違われて両親が奈良まで急行して旅館での収穫が無い話し合いの結果大学に進学することになり、大学受験予備校水城学園に入学して受験勉強に形だけ取り組んで九産大と第1経済大学に合格して交通の便を考慮して九産大に入学した。

正直言って父の敷いたレールを行くのは一番嫌な選択肢だった。

僕の人生は満足な自己実現が一切出来ない人生だった。

父に人生を引っ掻き回された。

幸福の科学の口コミ 幸福の科学三帰誓願後に再度の自殺願望

幸福の科学の口コミ幸福の科学の信者である私の体験談に至る道として再度の自殺願望がある

そして九産大を卒業して就職した九州倉庫社員3年目に自殺をまた考えていた。

通勤の往復に通過するJRの踏み切りに飛び込んで自殺することを考えた。

辛かった。

この時も仕事がうまく行かなかった。

生まれて初めて精神病院に通院したが、薬剤師と変わらない精神科医に失望して一時通院をやめた時期もあったが、退職後の失業給付も貯金も無くなり、母に猛毒を含んだ命令口調で「働け❗️」と言われたので、再通院を始めた。

母の言い方は職業生活に疲れ切った僕には一番言って欲しくない事だったから、はっきり言って母の言い方で疲れが出て再通院する以外選択肢が無かった。

1998年幸福の科学福岡中部東支部で三帰誓願者になって晴れて幸福の科学の正規の信者になった。

今にして思えば独り立ちの時期だった( ´ ▽ ` )ノ

今の僕は両親に対して260万円の負債を抱えるパラサイトシングルでしかない。

さて、こう言った経緯の末の障害年金生活である。

正直、国民の血税で生活するのはイヤだったが、かと言って就職もままならなかったので、アフィリエイトを始めた。

障害年金生活の末に人生3度目に今度は慢性的な自殺願望に取り憑かれた。

2017年に本気で自殺準備をした。

出刃庖丁をインターネット通販で買った。

自殺の手段は出刃包丁を頚動脈に突き刺しての即死を狙っての準備である。

今に至るも出刃包丁は未開封のままである。

楽天ブログで自殺の手段を明記して自殺宣言をした。

しかし、福間病院の知り合いの統合失調症の年上の男が僕の楽天ブログをよく見ていて病院に通報して未遂に終わった。

僕が自殺する時は西郷隆盛さんや織田信長さん、乃木希典(のぎまれすけ)さんのようなシチュエーションになった時だろう。

もしかしたら調理加工の為に使用するかも知れない。

それで生まれて初めて幸福の科学博多支部の支部長に「自殺を考えることが度々有る」と電話相談した☎️

幸福の科学博多支部外観

幸福の科学博多支部外観

幸福の科学博多支部の外に有る心の指針

幸福の科学博多支部の外に有る心の指針

 

すると幸福の科学博多支部支部長は「地獄に堕ちますよ❗️」と凄い剣幕で教導の怒り或いは無我の怒り 空心の怒りを爆発させた。

僕は幸福の科学博多支部支部長の一言が大川隆法総裁先生のコメント📝と対極にあるので、腹を立てて言い返した。

この時に僕の怒声に影響を与えているのは悪魔ではないかと思い、「自殺したくなったと言うのは僕の人生と思想が間違っていたと言う事だと思う」と下手に出た。

でも、幸福の科学博多支部支部長は情け容赦なく「改めればいいじゃない!」とたたみ込んだ。

それで僕はいのちの電話福岡と東京に何度電話をかけてもつながらないし、有料の話し相手サービスや電話カウンセリングは1回5000円はザラで僕には負担できない、と言ったら、支部長は「ありゃ」と答えた。

幸福の科学博多支部支部長と3,4分程話し合って後、自殺願望が吹っ飛んだ( ´ ▽ ` )ノ

尚、幸福の科学公式見解では自殺者は即地獄落ちと言う訳ではないと言う事になっている。

幸福の科学博多支部支部長の発言は幸福の科学の公式見解に反するように見えるが、幸福の科学の公式見解は一般論を述べたもので、支部長に言わせれば僕みたいな男が自殺したりすれば地獄落ち確実だと言う個別論を述べたと言う事が言える。

今の僕は大丈夫だと言う実感がある。

これから先も人生大変だろうが、生まれ変わったつもりで生きようと思っている。

これからも僕が仕事でお役に立てるとは思わない方がいいと現在は思っている。

今迄の僕は正直言って自惚れていたと思う。

高校生の時に既に慢心の芽は出ていた。

正直言って高校時代迄の人生が順調過ぎた。

それで、高校時代から映画に溺れたのが縁で増上慢に陥ったのだ。

これからは、もうちょっと謙虚になって仕事でお役に立てるように自己研鑽に励みたいと思う。

幸福の科学に入信して良かった( ´ ▽ ` )ノ


お気に入り



キーワード:








ひとりごと ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 - 宗教法人幸福の科学, 死にたい時に(@^▽^@)ニコッ, 精神病院と縁を切りたい(@^▽^@)ニコッ, 自分史(@^▽^@)ニコッ