僕は青柳裕子さんを尊敬し、愛している( ´ ▽ ` )ノ

青柳裕子さんと言う女性は裕子さんが高校3年生の時から僕が、ずっと崇拝する女性の名前です( ´ ▽ ` )ノ僕が20歳の時には彼女との結婚💒👰を考えてました( ´ ▽ ` )ノでも、僕の片想いです( ´ ▽ ` )ノ1998年から、2017年現在も彼女にプロポーズのラブレター💌を送付し続けております( ´ ▽ ` )ノ僕は彼女の為なら死んでもいいです( ´ ▽ ` )ノ

青柳裕子さんの愛が得られないんじゃ僕の48年間の人生は意味が無くなる( ´ ▽ ` )ノ

      2017/08/23


Print Friendly, PDF & Email

 

 

 

青柳裕子さんの愛が得られないんじゃ僕の48年間の人生は意味が無くなる( ´ ▽ ` )ノ

青柳裕子さんの愛が得られないんじゃ僕の48年間の人生は意味が無くなる( ´ ▽ ` )ノ

僕の生は虚しい

何の為に僕は生まれてきたんだ。

女性のソウルメイトは最近<君1人の人生じゃないでしょう⁇>と言うスピリチュアルメッセージをよく送って寄越すが

もう今の僕は裕子さんを想って流す涙も枯れた。

裕子さんとの巡り逢いは幸せな人生の一瞬だった。

裕子さんとの出会いは幸せな人生の煌きだった。

裕子さんはアンドレ・ギャニオンの潮騒と言う曲が似合う女性だった。

僕の48年間の人生は愛に包まれていた( ´ ▽ ` )ノ

裕子さんと僕とは修道女と道化師のような間柄だった。

修道女のような裕子さんに後光が観えたのは当然だ。


お気に入り



キーワード:








ひとりごと ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 - 年を取った生き甲斐がない(=_=), 死にたい時に(@^▽^@)ニコッ