僕は青柳裕子さんを尊敬し、愛している( ´ ▽ ` )ノ

青柳裕子さんと言う女性は裕子さんが高校3年生の時から僕が、ずっと崇拝する女性の名前です( ´ ▽ ` )ノ僕が20歳の時には彼女との結婚💒👰を考えてました( ´ ▽ ` )ノでも、僕の片想いです( ´ ▽ ` )ノ1998年から、2017年現在も彼女にプロポーズのラブレター💌を送付し続けております( ´ ▽ ` )ノ僕は彼女の為なら死んでもいいです( ´ ▽ ` )ノ

キトラ古墳に行き損ねた( ´ ▽ ` )ノ

      2017/10/25


Print Friendly, PDF & Email

 

 

 

キトラ古墳訪問に至った経緯

キトラ古墳訪問に至ったのは或る日両親と一緒に九州国立博物館に行った時に暇を持て余してチラシを取ったことに端を発する( ´ ▽ ` )ノ

チラシによれば第5回目のキトラ古墳壁画見学会の参加者抽選らしく僕は抽選に当たった。

だが、見学出来るのは白虎のみ。

それで両親に援助されて新大阪迄1人で新幹線で行って新大阪のビジネスホテルを2泊3日してベースとして利用して近鉄となかもず行き御堂筋線を利用して奈良県迄移動した。

近鉄は特急を利用した。

予定より早く着いたので、飛鳥駅で飛鳥キトラ線を待つ前に亀バスの周遊券を近鉄橿原神宮前駅舎で買って亀バスに乗り込んで甘樫丘に行った( ´ ▽ ` )ノ

登り坂がキツい甘樫丘

登り坂がキツい甘樫丘で天香久山と畝傍山、耳成山を撮影した。

香具山は大和三山の1つで知られ、万葉集にも謳われて有名。

何故僕が甘樫丘を訪問したかというと幸福の科学の映画神秘の法で甘樫丘と木花咲耶姫が出たから。


さて甘樫丘を別ルートで降りて亀バスバス停迄移動したところで時間的に今から飛鳥キトラ線には間に合わない事に気付き愕然とした。

でも、気を取り直して亀バスに乗って飛鳥大仏を訪問した。

甘樫丘から畝傍山

甘樫丘から畝傍山

甘樫丘から耳成山

甘樫丘から耳成山

甘樫丘から天香久山

甘樫丘から天香久山

甘樫丘を下りるルートで見かけた万葉集ゆかりの植物

甘樫丘を下りるルートで見かけた万葉集ゆかりの植物

聖徳太子ゆかりの飛鳥大仏

聖徳太子ゆかりの飛鳥大仏は飛鳥寺と呼称される仏閣にある。

飛鳥寺の中は自由に撮影出来る( ´ ▽ ` )ノ

飛鳥寺のすぐそばの土産屋で弥勒菩薩坐像と月光菩薩立像を買って両親へのお土産にした。

飛鳥大仏から亀バスに乗って近鉄橿原神宮前に移動した。

飛鳥寺門前

飛鳥寺門前

飛鳥大仏

飛鳥大仏

飛鳥寺の展示物

飛鳥寺の展示物

橿原神宮参拝

橿原神宮の鳥居は全部木製で圧倒された。

ここは神武天皇を祭った神宮で日本書紀と古事記を基にした神武天皇一代記を展示していました。

神武東征一代記

神武東征一代記

 

 

キトラ古墳のクチコミはこちら↓

 


お気に入り



キーワード:








ひとりごと ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 - エッセイ, スピリチュアリズム(@^▽^@), 仏教思想(@^▽^@)ニコッ