Print Friendly, PDF & Email

 

コンテンツ(@^▽^@)ニコッ

総括

 

私はプロバイダのWiMax2+を利用しているんだが、時々、表示の重いサイトがあってイライラする。

以前はケーブル回線の方が早いと思い込んでいた( ´ ▽ ` )ノ

しかし、財布都合でケーブルをやめてノートPCもWiMax2+につないだらノートPCの方は表示の重いサイトと言うのは無かった。

どうも表示の重い云々はタブレット端末特有の現象のようである。

どのWiMax2+にも言える事だが、WiMax2+の契約をすれば自宅PCとタブレット端末、スマホをWiMax2+で接続可能だ( ´ ▽ ` )ノ

今日初めて発見したが、契約期限切れスマホをWiMax2+でつないでスマホでインターネットも可能だ。

タブレット端末で動画を視聴するのはほぼ不可能だが、PCでなら動画を見てストレスを感じる程、動画が途中で動きを止める事はなかったが、その後、通信制限がかかるようで動画でない静止画像のあるサイト閲覧でさえ支障が出る。

だが、これは私が利用しているWiMax2+のケースである(^O^)

他の業者では事情が違うケースもあるようだ。

WiMax2+各社比較


GMOペパボはGMOインターネットとペパボの合併企業である( ´ ▽ ` )ノ

ペパボと言う社名の由来は元の社名をペーパーボーイカンパニーと言い、創業者は元新聞配達員である。

新聞配達員だから、ペーパーボーイである。

GMOペパボはレンタルサーバーやブログポータル、アプリもしている( ´ ▽ ` )ノ

バナーをご覧の通りメーカーはNECで性能は折り紙付きである。

価格と性能に応じて3プラン用意されている。

3プラン共通でデータ通信容量が3G超えると通信制限がかかる(^O^)

3Gと言うのがどの程度のデータ通信容量かと言うと動画を5分間視聴すると3G超えるし、私はノートPCもWiMax2+と接続しているので、1度MicrosoftOfficeプロフェッショナルプラスをダウンロードしたら3G超えて通信制限がかかった。



auスマートバリュー対応( ´ ▽ ` )ノ


yahooプレミアム会員対象の特価プラン( ´ ▽ ` )ノ


通信機器も販売対象だが、一番のおススメWiMax2+でデータ容量を気にせずたっぷり使える割高プランが用意されている(^O^)






定額料金でPCとタブレット端末、スマホをWiFiで接続して海外でインターネットが可能( ´ ▽ ` )ノ



PDF