僕は青柳裕子さんを尊敬し、愛している( ´ ▽ ` )ノ

青柳裕子さんと言う女性は裕子さんが高校3年生の時から僕が、ずっと崇拝する女性の名前です( ´ ▽ ` )ノ僕が20歳の時には彼女との結婚💒👰を考えてました( ´ ▽ ` )ノでも、僕の片想いです( ´ ▽ ` )ノ1998年から、2017年現在も彼女にプロポーズのラブレター💌を送付し続けております( ´ ▽ ` )ノ僕は彼女の為なら死んでもいいです( ´ ▽ ` )ノ

映画「君のまなざし」を鑑賞して種村修のブログと映画伊豆の踊子を連想した( ´ ▽ ` )ノ

      2017/07/21


Print Friendly, PDF & Email

 

 

映画「君のまなざし」を鑑賞して種村修のブログを、つい連想した( ´ ▽ ` )ノ

映画「君のまなざし」で道円が陰陽道によって鬼を門から解放する場面で悪想念の塊が何体も門から出るのを見て、まるで、この場面は種村修のブログを見た時に僕の心眼で看取した悪想念の塊と100%同じだなと感じました。

種村修は現在、表向きはクリスチャンのようですが、ブログで現行している事は闇の活動そのものだと断定しても言い過ぎということはあり得ないと思います。

僕は霊能者になんかなりたいと思った事は1度も有りませんが、結果的には統合失調症の患者になるタイプの霊能者になってしまったようです。

幸福の科学で正しき心の探究が幸福の科学信者の戒律として位置付けられているのも宗教に入信する事が、どれほどリスクが有るギャンブルか主エル・カンターレより事前に警告されていた事を軽視した結果の愚かな選択だったと思い知らされました。

でも、僕の人生にミラクルが起きている最中なので、今、人生をやり直して行こうと思っているところです( ´ ▽ ` )ノ

人、新たに生まれることなくば、神の国に入ること能わずとは福音書の言葉だった気が致しますが、コレは普遍の仏法真理です。

幸福の科学で言うところのトワイス・ボーンです。

霊界も500年後には幸福の科学地獄が出来る可能性大だけど、十中八九クリスチャンと幸福の科学信者を地獄に引きずり落とす役を果たすのは種村修の可能性大ですね。

種村修は元生長の家らしいんで、生長の家地獄を現生長の家総裁と一緒になって作る地獄霊の役も果たす可能性大です( ´ ▽ ` )ノ

君のまなざしで描かれるまなざしで映画「伊豆の踊子」のまなざしを連想しました。

主役の梅崎快人君の演技は映画序盤ではシナリオにリアリティが無いのかどうか分かりませんが、梅崎快人君が役になり切れてない印象があり、監督の責任問題だと感じました。

水月ゆうこさん初登場の場面はシナリオが練られてないのかアダルトヴィデオのような思わせぶりな演技をしており興醒め致しました。

巫女がアダルトヴィデオの題材になる事は、いつ起きてもおかしくないですし実際、既にアダルトヴィデオが既に出ている可能性があります。

たった今、検索したら巫女を取り扱ったアダルト動画が腐る程ありました。

出演している巫女は巫女の衣装を着たAV女優です。

コレは巫女と性的関係を結びたいと言うニーズはあると言うことです。

宗教をここまでコケにしたら関係者は問答無用で火焔地獄行きだと思います。

それから健太と天宮あかりが見つめ合ってお互いのまなざしをアップで表現している場面は2人が本当に見つめ合っているようには、とても思えない素人演技としか思えません。

それから、映画「君のまなざし」の展開も素人臭さを感じて正直鑑賞中に嘆息が出たし劇場内も観客が4,5人しかいない感じで客も「終わり良ければすべて良しね」と言っていた声を出してましたが、僕も同じ印象を持ちました。

映画「君のまなざし」で気になったのは映画序盤で川の激流の中で溺れている女性を健太が助ける場面。

溺れる人を助けるのはライフセーバーでないと危険で不可能だし、健太が川に飛び込む際に上着のままで川に入ったのは無謀もいいところだということです。

つまり脚本にリアリティが無いということです。

映画を創る際も、始め良く中程良く終わり良く(仏教伝道の際の心がけ)を心がけていれば、こんな無様な結果にはならなかったのではないかと思いました( ´ ▽ ` )ノ

メッセージはちゃんと伝わったんだから、もうちょっと作劇法について要勉強ではないかと思いました。

クリエイターは基本、職人気質でないと、その道で成功する事は出来ないと思います。

その辺りの事は自戒しないといけないと思います。

映画「君のまなざし」の中で出たクロアゲハも如何にも低予算で作りましたよというのが伝わり見られたものじゃないと思いました。

僕が監督ならクロアゲハを海外から輸入して映画で使い劇場公開後は信者さんに頒布する事を考えると思います( ´ ▽ ` )ノ

それかレンダーマン(ディズニーピクサーが現在CGアニメ制作時に使用するソフト)を使用してクロアゲハのCGを作ると思います。

それか国内昆虫業者からクロアゲハを購入するという選択肢もあります。

君のまなざしで開示されたデジャブについての説明

エンディングで、変えられない筈の過去が変わり現在迄変わってしまったというエピソードを見た時は、コレはデジャブについての説明として使えると思いました。

健太の生い立ちは麻原彰晃の生い立ちと重なって見えました。

それからエル・カンターレファイトの「クロス」の意味が分かりました( ´ ▽ ` )ノ

クロスが十字架だってのは常識ですが、何故主エル・カンターレが十字架を降魔(ごうま)の際に必要だと思ってらっしゃるのか腑に落ちました。

昔、グランドクロスという言葉がよく取り沙汰されましたが、根本仏(根本神)は、そこまで考え意図してらっしゃったんじゃないかと得心が行きました。

何故イエス様が十字架で磔刑死しなきゃいけないのか仏法真理の立場で主エル・カンターレが説法なさる時期が来そうなんじゃないかと思いました。

或いは再臨のイエス様が直々にコメントなさるやも知れません( ´ ▽ ` )ノ

或いはイエス様の霊言で開示されるかも知れません。

大川宏洋(ひろし)さんの演技がずば抜けてました。

まるで、この映画「君のまなざし」が大川宏洋さんの為にあるような大川宏洋さんの俳優デビュー作のようにも感じました。

特に悪魔憑きの演技は本当に悪魔が憑依していないと成り立たない怪演だと感じました。

天使にアイムファインに出ていた女の子が君のまなざしでも出ていたのは嬉しいと思いました( ´ ▽ ` )ノ

道円が悪霊撃退されて健太に向かって「お前が正しいことは分かってるよ。でも、気持ちがついていかないんだよ」と訴える場面を思い出して泣けてきた。

だって、その時、殺された筈の子供達が霊存在として登場して道円を天国に導く役をしたから。

 


お気に入り



キーワード:








ひとりごと ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 - オカルト(@^▽^@), スピリチュアリズム(@^▽^@)